コンテンツにスキップ

様々な生活スタイル・幅広い年代の方にも親しみやすいナチュラルテイストのLXソファ。

今回は、子育てを終えて二人の時間を大切にしたい…そんなご夫婦とLXソファのある暮らしをご紹介。

DIYやアウトドアが趣味のご主人と、紅茶を淹れてリビングでくつろぐことが多い奥様。そんなご夫婦がソファ選びでこだわったのは、ずっと座っていたくなる・思わずうたた寝しそうになる「座り心地」と、リビングの雰囲気にあう自然なテイストと「程よい高級感」。

そんなお二人のリビングの様子を拝見します。

米沢 定司さん・文子さん(仮名)ご夫婦

米沢 定司さん・文子さん(仮名)ご夫婦

結婚して30年、神奈川県厚木市に住む定司さんと文子さん。二人の子育てを終え、休日は趣味のキャンプやアウトドアスポーツ(スノーボード・サーフィン)を夫婦・家族で楽しむ日々。

趣味のDIYが発展して、ベランダにウッドデッキを作ったり、余った木材でプランターやゴミ箱を作ったりしているそうです。

インテリアに興味を持ったきっかけは…「ヴィンテージスタイルレストラン」

「子育てに忙しかったころは、正直家具・インテリアにこだわることはなかった」

そんなお二人がインテリアに興味を持ったのは、たまたま立ち寄った近所のレストラン「Licks」だったそうです。もともとアウトドア好きのご主人は、アウトドア料理はもちろん、ヴィンテージ風の店内の雰囲気にとてもときめいたんだとか…

Grill&Cafe,Bar 「Licks」

地場食材である新鮮な厚木野菜や、厚木のブランド豚である「清川恵水ポーク」を使ったメニューが豊富なグリル&カフェバー。アウトドア料理やスモーク料理、店内もヴィンテージな雰囲気と…こだわり満載です!

ホームページ

ちょっと広くなったリビングにピッタリの“ヴィンテージ”ソファ

子供が家を離れ、二人で過ごす時間が増えたリビングを憧れたヴィンテージスタイルやちょっと高級感のある空間にしたい

木目のフレームや、落ち着いたトーンのカラーバリエーション、ゆったり座れる座面の広さはイメージにぴったりだったそうです。

組立設置も協力してDIY

部屋の壁紙を張り替えて、新しいリビングルームの完成はもう間近!

届いたソファのフレームを組み立てたり、ラグを敷いてレイアウトを決めたり…二人で一緒に協力しながらお気に入りの空間を作っていきます。

出来上がったソファを中心にしたリビングルームは、
二人で昔を懐かしんだり…両親を呼んでお茶を楽しんだり…
子供たちとワイワイ楽しく過ごす空間から、夫婦二人でセカンドライフを楽しむ空間に変わっていきました。